40代の美容と健康Q&A記事一覧

40代のスキンケアにおける最大のポイントは3つあります。しかも肌環境に個人差が出てくる時期でもあるのであくまで自分にあったスキンケア製品、スキンケアの方法を選択していくことが求められます。40代はお肌の曲がり角がすでに2回も訪れている状態まずひとつ目のポイントは老化を防ぐことです。お肌の曲がり角は30歳前後と36〜37歳くらいの二度訪れるといわれています。この二度の曲がり角を通過した後の40代の肌...

美白対策の最大の目的はシミ対策ですが、この対策には二つの意味があります。ひとつはシミを予防する目的、そしてもうひとつがすでにできてしまったシミを薄くする、もしくは消す目的です。殆どの美白化粧品の効果はメラニン生成を予防すること現在さまざまなメーカーから美白化粧品が発売されており、それぞれ配合されている美白成分の効果をアピールしています。しかしじつはこれら美白化粧品に配合されている美白成分の多くはシ...

肌のたるみは体が老化していく以上どうしても避けられないものです。30代後半くらいから見られ始めるたるみは40代に急速に進んでいくことが多く、ほうれい線や目元のシワの原因になるほか、頬やまぶたのたるみ、顔の輪郭に締りがなくなっていくなどの問題を引き起こします。たるみの原因はコラーゲンとエラスチンが減少する事どうしても避けられないわけですが、老化を遅らせることでたるみをできるだけ予防し、目立たなくさせ...

40代になるとさまざまな肌トラブルを抱えやすくなるものですが、シワやシミといった代表的なトラブルに比べてそれほど話題になることは少ないながら厄介な点では勝るとも劣らないのがイボです。とくに首にブツブツとイボが増えていくケースがよく見られます。40代で見られるイボにはウイルス性と非ウイルス性の2つの原因があるイボは基本的に良性の腫瘍でそのまま放置しておいてもとくに問題はありません。ただ見栄えがよくな...

冷えは体のポテンシャルを大幅に下げてしまう厄介な問題です。とくに女性は体が冷えやすい傾向があるため日ごろから体を温める対策が必要なのですが、性別を問わず年齢を重ねることで体が冷えやすくなる面もあります。若い頃はとくに悩みを抱えていなかった人が40代くらいから急に冷え性になってしまうことが多いのです。血行不良から体が冷え血管や筋肉が衰えて老化していくのが原因ではなぜ老化によって冷え性が進行していくの...

40代になったら本格的に健康を維持するための生活習慣の改善を目指すべきです。老化は30代からはじまるとよく言われますが、まだその影響が健康に影響を及ぼすことは少なく、ちょっとくらい無理をしても、不摂生な生活を送っていても平気なものです。40代の健康維持のためにまず取り組みたいのは食生活の見直しと改善しかし40代になるとそうもいかず、ちょっと体に負担をかける習慣を続けているとさまざまな形でトラブルが...

基礎代謝をいかにうまく上げることができるか、これはダイエットを成功させるうえで最大のテーマといえます。またメタボリックシンドロームをはじめとする糖尿病や高血圧といった生活習慣病対策を行っていくうえでも基礎代謝はとても大きな意味を持ちます。日常的に運動をうまく取り入れながら、筋肉量を増やし基礎代謝の向上をはかるそして40代は基礎代謝が低下する年代です。これまでと同じ食生活を送っていても基礎代謝の低下...

40代がダイエットを行う場合には絶対に20代と同じ感覚で行わないよう心がけましょう、まして無理な食事制限で強引に体重を減らすなど言語道断、体重を減らすどころか体の不調をもたらしてしまう恐れがあります。無理な食事制限で筋肉を減らしてしまうと基礎代謝が低下し太りやすくなる40代のダイエットにおける最大のポイントは代謝の低下をどうカバーすることができるか、にあります。基礎代謝が高いと消費エネルギーも多く...

40代は体の老化が急速に進行していく年代、それだけに30代までには見られなかったさまざまなトラブルを抱えてしまうこともあります。高齢者に多いトラブルの一つ関節痛は、40代の段階から見られることも多い体力の衰えや美容上のトラブルがよく知られていますが、忘れるわけにはいかないのが関節痛です。関節痛といえば高齢者に多いトラブルとして知られていますが、その兆候が四十台の段階で見られることも多いのです。スポ...

老眼は30代後半くらいから少しずつ進行していき、40代になると視力の低下やかすみ目などの症状が目立つようになってきます。スポーツ選手などはこの年代に達すると体力面ではまだまだ元気なのに老眼による動体視力の衰えが原因で第一線で活躍できなくなってしまうといったケースも見られます。加齢の影響で目の周辺の組織に変化が生じ、それが老眼につながるこの30代後半〜40代という時期は体全体の衰えが進んでいく時期、...

40代になると老化の影響もあって病気のリスクが高まっていきます。シワやたるみといった美容上のトラブルに目が向いてしまいがちですが、病気は知らず知らずのうちに進行していることも多いので日ごろから健康状態をチェックしたうえで気になる症状がないかどうか見ておくことも大事です。40代は骨粗しょう症や甲状腺疾患などの病気になりやすくなる40代で注意したい病気の筆頭は骨粗しょう症です。これは更年期障害の症状と...

更年期に見られるさまざまな症状はできるだけ早い段階で対策を行っていくと和らげることができるといいます。もともとの原因が卵巣機能の低下によるエストロゲンの減少ですから、その減少するペースを緩やかにすることができればその分心身への影響が軽減されます。ですから減少が早くなる前に適切な対策がとれるかどうかが更年期対策の重要な鍵ともなるのです。更年期の予防として食生活の見直しや予防に役立つ食材を取り入れるこ...

40代になるととくに補いたい成分というものが出てきます。エストロゲンの減少をはじめ、老化の影響で体に変化が生じる年代だけに、体内で不足する成分も出てきますし、うまく補うことで体の変調を予防・改善してくれる成分もあります。40代でとりたいサプリの成分の筆頭はアミノ酸そんな40代にとりたいサプリ成分としてはまずアミノ酸が挙げられます。たんぱく質の原材料として、体内では皮膚や筋肉、毛髪の原料、さらに肌の...

日ごろからダイエットを励んでいる女性も多いはず。ただそのダイエットが効果を発揮するどころか健康を害してしまっているケースも見られます。40代になったそんなダイエットの罠に陥らないよう、健康状態をよく踏まえたうえで適切な方法を行っていくことが求められます。40代は基礎代謝が低下して脂肪が蓄積しやすくなるので筋肉量が減らないダイエットを40代と20代・30代のダイエットでは事情がかなり異なるため、若い...

抗酸化作用で注目を集める機会が増えているポリフェノール、エイジングケア用にスキンケア製品ではおなじみの成分となっていますし、サプリメントにも配合される機会が増えています。ポリフェノールは全部で5000種以上あり優れた抗酸化作用を備えているただこのポリフェノール、名前こそ広く知られているもののその詳しい内容については十分に理解されていない面もあります。その原因はポリフェノールとは単独の成分の名前では...

年齢を重ねると基礎代謝が低下していきます。これがダイエットの大きな妨げとなるだけでなく、内臓脂肪の蓄積による糖尿病や動脈硬化のリスク増をもたらします。40代になるととくに基礎代謝の低下が加速し、美容と健康両面に影響を及ぼすようになっていきます。基礎代謝を上げるには有酸素運動と筋トレを組み合わせて体を鍛えるただ落ちてしまった基礎代謝は高めることもできます。衰えを完全にカバーすることはできませんが、基...

本来まだ更年期が訪れる時期ではないにもかかわらず更年期の症状が見られるようになることをプレ更年期と呼んでいます。場合によってはプレ更年期からそのまま更年期に突入することもあり、その分長い間症状に悩まされ続けてしまいます。40代後半以前に更年期と同じような症状が現れた場合プレ更年期と呼ばれる更年期は閉経の前後10年間のことを言います。日本人の平均的な閉経年齢は約50歳。なので45歳〜55歳までを一般...